« 本日の賭場 | トップページ | ケーブル音比べ第二弾 »

復活の目処立つ

STUDIO22の修理見積が出た。

---以下引用---
修理内容
1、真空管交換EL84 2本
現在1本が動作していません。スタンバイスイッチのノイズはそのために出ます。
そして、出力は2Wほどしか出ていません。
2、ポット交換 3個
3、基板の半田修正  何カ所か半田不良があります。
4、真空管交換 12AX7  
現在、ソブテクの12AX7LPSを使っていますが、この球は音は良いのです
が振動に極めて弱く、大型ギターアンプには向きません。今でもハウリングを起
こしています。
最低でも初段よりの2本、理想的には5本全部を他のブランドに交換した方が良
いです。
---引用ここまで---

音量が上がらないのはポッド不良かと思ったらパワー管が死んでいたとは。秋葉で買って交換したプリ管はさすがにオーディオ用だったのね(苦笑)。

費用は覚悟の5万+αですみそうなので、修理依頼決定。納期は一ヶ月。上出来A

|

« 本日の賭場 | トップページ | ケーブル音比べ第二弾 »

コメント

我が家も1台、死んでる真空管アンプが有るんですよね・・・

修理しようかな~~~~(遠い目)

投稿: Wolfey | 2008.02.03 12:18

アンプの「直して〜」って声が
聞こえませんか?

投稿: 森田勝里 | 2008.02.03 14:15

M,Vol無しの安物アンプなんですよね~~

今、悪猫ちゃんがちゃんと鳴ってるから・・・・

投稿: Wolfey | 2008.02.03 14:18

もしもの時のスペアとして
あ、それはそれでありますね(笑)

投稿: 森田勝里 | 2008.02.03 16:19

良かったですねぇ、何とか納得の線で落ち着いて。
修理代のほとんどが真空管の代金なんすね。
あまり工賃とかを取ってないのかな?

投稿: 地味・・・偏 | 2008.02.03 17:22

地味・・・偏 さん
見積に明細がないのでなんともいえませんが
真空管の市価から考えても
良心的な工賃と思われます

投稿: 森田勝里 | 2008.02.03 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の賭場 | トップページ | ケーブル音比べ第二弾 »