« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

今日のなんだか

某殺人&遺体損壊遺棄事件の判決が懲役7年だとか。理由云々。

日本は世界で唯一死刑増加傾向だとかなんとか、死刑に代えて終身刑導入とかなんとか。

根本的に違うと思うわけで。

死刑に値する犯罪の抑止が先決なんじゃないかと。殺人というのは、法律以前に決して許されない行為なのだという意識が希薄な社会だから、こういう事態になるんだろ。人格だとか人権だとかいうよりも、もっと高い次元で殺人は禁忌とされているのではないか。

死刑も殺人だといわれれば、返す言葉はないけれど、私は殺人は死刑に値する犯罪だと思っている。唯一殺人を正当化する戦争だって、負ければ戦犯として死刑に処されたわけだし。殺人に自由や権利は決してあり得ない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サブリミナル?

やっぱり伏線があったケーニッヒ・モンスター。

とんと気付かなかったのだが、たまたま見つけたオープニングにも登場。

Opnngmnstr

サブリミナル効果を狙ったわけでもなかろうが、ほんの一瞬。ブリッジ三人娘の直前ね。

しかし、戦闘シーンがなくても見せるな〜、これは(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお気に入り

私は犬派です、犬好きです。

しかし、スキーをはじめ外出に制約がかかるのも嫌で、犬を飼いません。その間預けるってのは、何か違う気がして。

4月から始まったこれがお気に入り。

リトル・チャロ
リトル・チャロ カラダにしみこむ英会話

今更英会話を勉強しようなどという殊勝な考えは持ち合わせていないが、テーマのアニメがものすごく可愛い。アニメは毎回5分間なのだが、動きが少ないので、テキストの挿絵がほぼ全ての場面を網羅して十分楽しめる。

特筆すべきは、エピソードによっては泣けるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ憧れの不労所得

¥295,000の舟券は買えませんが、キャリーオーバーが65億って、あーた。

totoBIGですがね、いくらキャリーオーバーしたって的中確率が上がるわけではないので、そのうちに100億だとか1000億だとかになるんじゃないですかね。

えーえー、キャリーオーバーが一桁億になるまで買い続けますとも、一口ずつネットでポチッとな(笑)。

要は0と1と2の組み合わせなんだけど、前回買ったのなんて0と1だけの組み合わせだったですよ。作為的な陰謀感じますね。

3競1オートのように当てる努力は出来ないけど、なぜか宝くじよりはしっくりするんだなぁこれが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NINJA600退院

販売店経由でESPからNINJA600の診断が連絡された。

NINJA600はフレットが高いので、極端に低いチューニングの為に押さえ方で音程が変わってしまう、故にナット他異常なし。

つまり仕様(´・ω・`)。そこまで断言されちゃあねぇ、しかも販売店が間に入って隔靴掻痒。確かに私のフィンガリングは力が入り気味かも知れない、だからフィンガリングが遅いとも。

ただね、マイケルのシグネチャ・モデルなんだから、マイケルと同じチューニングで弾くユーザーも少なくないと思うんだが。

え?、少ない?(爆)。

とにもかくにもロック・チューナーの修理を終えて戻って来た。

Nnjrtn

軽い押弦なら確かに狂わないが、力加減の練習とか人間側で対処とかで結論づけるしかないのか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

翔べ!モンスター

「マクロスF」は久々の戦闘シーン。

Mnstr1
オービターみたいな機体登場。戦闘に似つかわしくないデザイン、輸送船?。

Mnstr2
ん?、カーゴハッチが開くのか?。

Mnstr3
変型してる!?。この4本のシルエットは...。

Mnstr4
おおお、こ、これはもしや!?。

Mnstr5
モ、モ、モンスターだぁ!!。ぱちぱちぱち。

マクロスの装甲を踏み抜く超弩級メカも飛ぶようになったとは。初代マクロス以後の続編は見てないんだけど、これまでにもアプローチはあったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先端技術も善し悪し

気圧計測機能が付いた腕時計が欲しいと思ったのは、バイクに乗っていた頃。キャンプ・ツーリングで天候の傾向が知りたかったから。その思いはゲレンデにも共通するけど、スキーでは宿で天気予報を知ることが出来るので忘れかけていた記憶。

そんな機能を備えるのはCASIOのG-SHOCKではなくPROTREK。忘れかけていたのを思い出したのは、この手はごついデザインが当たり前の中にあって、薄型モデルPRW-1300が発表された約1年前。たまに価格チェックをしていたが、同じデジタル製品?でも、これは全くといっていいほど売価は値下がりしない。高いうちは手を出さなくても、と思っていたが。

楽天にもオークションがあると気づく。個人出品のみならず、販売店のものがある。しかも、落札結果は通常売価の30%ぐらい安い。オークションなんだから、その結果を拒まれることはあるまい。

何回か挑戦してみたら、 PRW-1300J-1JFを20%安ぐらいで落札できた。

Prtrk

全部入りの多機能モデル。売りは電波受信とソーラー充電。いわばメンテフリーである。のだが。

電波受信は一日一回なんだけど、置き場所によっては電波を受信できない。だからといって大きく狂うわけではないから、実害はないけど、なんか気持ち悪い。

ソーラー充電だから電池交換とは無縁だけど、常に充電しなければならない。引き出しなんかにしまっておくと、電池切れの恐れあり。室内照明でも充電はするのだが、なかなか満充電にならないのも気持ち悪い。

先進技術も万能ではないな。

こんなのもあるのね。
G-SHOCK KAWASAKI コラボレーションモデル

 G-SHOCK Ninja

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SENNHEISER PMX200

久しくユーザーを見かけなかったので、存在すら忘れかけていたネック・バンド式のヘッドフォン。カナル式を愛用してオーテクのATH-CK3に収束したが、カナル式にしたのは音漏れ防止ただそれだけのため。性能を引き出すために必須の密着は、ときとして耳の穴の圧迫感が気になるのも事実。新しい解はネック・バンド式にあるのではないかとひらめいた。

音漏れしないことは必須の条件なので、密閉式が選択肢。デザイン的にも価格的にも手頃だったのはSENNHEISER PMX200。CX300は低音過多だったし、音はいいのにヴォーカルに不向きで半年前に玉砕したDENON AH-C350も、SENNHEISERと共通ドライバーだったのに一抹の不安も覚えたが。試聴したいところだが、自分の聴いている音源でないとあてにならないのも玉砕してわかったので、結局一発勝負することに(笑)。

Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン [PMX200]

ハウジングは密閉型とはいえ耳全体を覆うほど大きくなく、耳掛け併用、つまり耳掛け型がネックバンドで連結された形状である。単に耳に被せるのではなく、耳掛けのバーを装着するので、最適の位置を決めるには多少の慣れが必要。メガネ使用者はテンプルと干渉しないことも考慮しないとならない。ネック・バンドは折りたたみ不可だが、ハウジングが90度回転するので、平べったい形状での保管もできる。

一晩ピンク・ノイズでエージングしての音の印象は、可もなく不可もなしで全域にわたってフラット、危惧された低音過多はなし。しかし、形状が災いして密着が弱いため、その分低域が後退して中域がきつくなる傾向。ネック・バンドが頭を挟む力はそこそこありただでさえ圧迫感があるので、これ以上密着を高めたら頭痛を誘発すると思われ、この辺りが限界か。音像の定位は、当然のことながらカナル型よりかなり広がりを感じるが、音の再現性は繊細さが犠牲になった気も。そこそこの音量でも、周囲の音が聞こえるのはカナル型にない利点。

装着感は悪くはないので、エージングが進んで音質が向上することを期待したい。しかし、密閉式のパッドは夏場は暑苦しいだろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

光輪モータース倒産

帝国データバンクによれば、上野の光輪モータースが自己破産を申請した。負債総額161億円。

彼の地上野バイク街なんざ、ずいぶんと久しく足を運んでいないが、通っていた頃も評判はよくなかったな。やたら店舗数が多くて、怪しい自社輸入ブランドを多数取り揃えてたり、狭い螺旋階段の壁面までびっしり商品をぶら下げた、ドンキホーテも真っ青のディスプレイ。CORINブランドのパーツは決して買わなかったけど、カスタム・パーツの品揃えは店舗規模に比例してよかったので、何度となく利用したのは確か。いろんな意味で上野の象徴的店舗であったことは間違いない。

そのうち、上野まで足を運ばなくともバイク用品屋がそこここに開店したので、自然と足は遠のいたが。

店頭のヘルメット廃棄ボックスからヤンキーがメット拾っていくとか、社長や店員の悪評は枚挙に暇がないが、また一つの時代が終わったのかという感はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NINJA600入院

ダウンCチューニング専用にしたNINJA600。かっこはいいのだが、どうも音が気に入らない、というか違和感がある。ローポジションの音程が狂う。見かけ倒しなのかなぁと思いつつも、極太ゲージを疑う。いろいろゲージを変えているうちに、1弦のロックチューナーが弦をロックできなくなった(´・ω・`)。ねじ山を舐めたわけでもなさそう。

で、音程が狂うのは、これ、ナットの溝が浅いんじゃないの?というところにたどりつく。3弦2フレットなんて押弦しただけでチョーキングがかかる(´・ω・`)。

ナットの溝調整に挑戦してもいいのだが、激安投げ売り処分特価とはいえ、新品で買ったので保証付き。連休中にESPに持ち込もうかと思ったのだが、これ通販で新潟から買ったうえ、購入証明は発行されたが保証カードに捺印がない。これで持ち込めるかと販売店に確認したら。

「ESPに確認したところ、保証は販売店を通さないと受け付けない」のだと
(´・ω・`)。着払いでいいから送ってねというところは販売店の誠意を感じるが。

こうなることを予期していたわけではないが、梱包箱は保存してあったので、NINJA600は新潟に旅立つことに。

Nnjnyn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホM■

四連休は雨で始まったが。

私は窓XPのインストールで始まる(´・ω・`)。

Boot Campをアップデートして、XP SP3にアップデートしたら(そもそもアップデータだったか疑問だが)、再起動すると

unknown hard error

という表示のブルーサンダーが出現して電源が落ちる。どひゃあ!ってなもんである。

Dhya
注:画像はイメージ

ググってみたが、セーフモードでもインストールCDでも起動しない。もちろんMacOS側からも何もできない。

原因はレジストリかHDDが壊れたことらしいが、レジストリなんざMac.使いにとっては何だそりゃ、ってなもんである。

挙動からHDDが壊れたとも思えないので、覚悟してXP再インストールすることにした。幸い、携帯バックアップ程度しか使っていなかったので、データらしいデータはない。Boot Campがβ版の時インストールした環境を引き継いでいたせいか、多少の挙動不審もあったので、クリーン・インストールするにはいい機会と割り切る。

しかし、自動更新とはいえ、OSアップデータが100個ぐらいあるとは(´・ω・`)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »