« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

ファステスト・デリバリー

そうきたか〜、「愛・おぼえていますか」。やられた。

ツボだぜツボ、ドンズバ!。もうたまらん(爆)。シングルとして出たのは知ってたが、あえてハマるまいと自制していたのに、しっかり収録されているじゃないか。即クリ。

星間飛行 星間飛行

もうこうなったらついでである(笑)。Amazonさん、また24時間で頼むよ〜ん。

ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late

スピーカー搭載バルキリーのフィギュア化切望(爆)。っつーか、シークレットにうってつけだな(´・ω・`)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

参戦準備

メタル・ゴッドのチケットを引き取る。

Jptckt_2

前回のライヴDVDを見るに、アリーナでモッシュやグルグルはなさそうだったけど、¥500をケチったわけではなく、落ち着いた席であろうとA席にした。思惑通り、2階席の通路側だったが。

位置的にはアリーナ最前列と同位置だが、ほぼステージの真横(´・ω・`)。っていったいどういう状況なのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7,280円

2年間払うことを考えたら、私はMacBook Airを買う。

そう、今をときめく?iPhoneだ。アメリカの$199が割引後で¥23,040ってことらしいけど、アメリカの携帯の料金体系を知る由もないが、割引前の¥69,120って何じゃらほい。

いや、どーでもいいんだけど、毎月ほとんど無料通話内の基本料しか払ってない身としては、これが受け入れられること自体がと〜〜〜っても不思議なわけで。やっぱり私は世捨て人か引きこもりなのかな〜(´・ω・`)。

で、単なる好奇心ですが、お暇でしたら左上のアンケートにご協力くださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幸せな音

Amazonで午前中にクリックすると、在庫品ならお急ぎ便でなくとも翌午前中に届くのはこれ地の利か。

以前書いたような気もするんだけど、私の初参戦外タレコンサート<死語はレイナード・スキナード。理由は忘れたが、石橋楽器でチケットをもらい、中野サンプラザの2階で聴いた。予備知識は全くなく、遙か彼方のステージでやたら人数の多いバンドが演奏してた、程度の印象だけで、落胆も感動も無し。

彼らの来日はこれが最初で最後らしい。そしてこのライヴ・アルバムはセット・リストがほぼ同じらしい。ジャケ・デザインに見覚えがあるのは、もしかしたら記念にパンフを買ったからかも。

One More from the Road Lynyrd Skynyrd「One More from the Road」

サザン・ロックという分類も、今やあまり耳にしないが、一言でいえば陽気。音作りもシンプルと思われ、ストレートに心に響く。何より訴えかけて来る雰囲気が、いかにも幸せそうというか、楽しんで演ってるってのをひしひしと感じるわけで。メタルだと、かっこいいとか気持ちいいとかいう感動はもちろんあるけど、それはどちらかというと熱さ。こういう暖かみとは明らかに違うもの。リマスターで音もよく、ギターの音が心地よい。ただ、デジパックは薄型ケースに移せないのでありがた迷惑だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Electric Eye

メタル・ゴッドの武道館チケットをプレリザーブで確保。

3月のArch Enemyで、ライヴ参戦の限界を感じたのだが、やはり一度は見てみたくって。あと、単独公演だから。Whitesnakeも心惹かれるんだけど、単独じゃないので躊躇している。

参戦記念というわけではないんだけど、音源後悔、じゃない音源公開。4分弱あるので悪しからず。

今回はとにかく、フル・コーラスで完成することを目標に。今まで、腕がないことを言い訳にワン・フレーズしか録らなかったけど、フル・コーラスは壁だった。この壁を乗り越えないと、次はないというか現状にとどまるだけで、何も進歩はないと思ったわけで。だから出来に満足はしていないし、さらに手を入れる余地も限りなくあるけれど、とにかく形にした。指が弦をこする音がとても耳障り(´・ω・`)。一番苦労したのは、まだ満足できないけどギターの音作り。GS-10の使い方が少し見えてきた。単調ながらベースも自前。ピック弾きのテイクも録ったけど、指弾き採用。

武士の情けで、決してヘッドフォンでは聴かないで欲しい(爆)。よろしかったらリードとヴォーカルかぶせてみて下され(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のなんだか

数百億の税金が投入されるという。

生活保護世帯に地デジチューナーとアンテナの無料配布案。

これって、互助でも博愛でもなんでもないな。そもそもテレビは生活必需品なのか?。決してそうではないだろう。そういう勘違いはマスコミをますます増長させるだけだ。いみじくも、とある在日韓国人がいったそうな、「日本のニュース番組はニュースじゃない」と。情けなくも的を射た指摘だ。

しかも、この税金を懐に収めるのは、機器を提供するメーカーだ。居酒屋タクシーと何ら変わらないじゃないかとさえ思う。
地デジ移行はユーザーが望んだことでは決してないはずだ。なのに早々に地デジに切り替えたユーザーには例の一言もない。ダビ10だって、不法コピーを取り締まれないから、善良なユーザーがしわ寄せを食ってるだけで、本質は何も解決していない。

タバコを増税して一箱千円になった暁には、喫煙者は優良納税者として住民税ぐらい免除してくれるぞ、きっと。当たり前のことを当たり前にやる視点があるから「CHANGE」は面白いのだ、ばかばかしくとも。おそらく放送する側はばかばかしさしか気付いてないだろうけどな。

かえすがえすも、正直者が馬鹿を見るのは我慢ならん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐怖の大王

確保したのは廉価盤。かのメタル・ゴッドの新作。期待度大。

Nostradamus Judas Priest 「Nostradamus」

まだ二回りしか聴いてないけど。

力作、大作であることは認めるが、今の私の好みではない。もしも映像があったら、また印象違うかも?。

これはぜひとも欲しいところだが

NHK VIDEO月周回衛星「かぐや」が見た月と地球 地球の出そして地球の入 NHK VIDEO月周回衛星「かぐや」が見た月と地球 地球の出そして地球の入

これだけの為にBDプレーヤー導入の動機としては希薄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギブソン・レスポール・ブック

マイケルしか見てなかったから、考えもしなかったけど、あるんだね〜やっぱり。まぁ当然といえば当然。

Ibanez ARCH ENEMY/Sharlee D'Angelo Signature

コメントで教えていただいたので調達。

ムック レスポール・ブック (シンコー・ミュージックMOOK)

Hさんが聞き手の鮎川誠のインタビューが(・∀・)イイ!。レス・ポール弾きは斯くありたい、って感じ。音解析のページでは、ミドル10のセッティングが多いのが新鮮。メタル好きはミドルを絞ったドンシャリに音を作りがち(だと思うけど)。スタンダードは美しいけど、レス・ポールの杢目を追求するのはやめた(あきらめた)ので、楽しく眺める。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カード携帯

なんだよ〜、今夜はマクロスFの放送ないのかよ!(怒)。

毎年のように携帯を増やしているという現実。 常々「携帯端末は安すぎる」という批判的な立場を保持しつつ、しっかりその恩恵にあずかっていたりする。

頑丈さ優先で機能と重量を妥協したW42CA。
機能を優先して重量と形状を妥協したW44S。

そして今回は

薄さ軽量を優先して操作と機能を妥協したW55T。

W55t1

随所でキータッチ最悪とか持ちにくいとか開きにくいとか充電クレードルがないとか酷評されているけど、以前モックを触った限りではさほどの不満はなかった。
持ち歩くなら薄くて軽い方がいいという原点に戻り、「滅多に使わないから」操作も機能も妥協できるという、矛盾に満ちた選択である(爆)。

W55t2

これだけ厚さが違う。しかし、携帯=濃色という私のセオリーで黒を選んだら、表は鏡面加工、内側はグロス仕上げで指紋ベタベタ。SIM差し替えで使い分けられるけど、W44Sは寝室テレビ専用になってしまうのではないかという危惧も(笑)。

3x->4x->5xと一応正常進化しているが、導入はいつも発表の約一年遅れというのも、安く増設できる秘訣ではある。これは機種変¥0が当たり前のようだが、2年の縛りがイヤでオークション利用。来年の今頃はW62CAが有力だ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンダーストラトキャスターブック

知ってしまうと、買わずにはいられなく。ってもうひと月前のことだけど。

フェンダーストラトキャスターブック (シンコー・ミュージックMOOK) (シンコー・ミュージックMOOK)

レス・ポールBBのビビリが直らなくて、さっさとリペアに持ち込めばいいものを先送りするうちに、こんなの見たもんだから、乗り替えようかとさえ思ったのは事実。もうそんな気持ちは収まったけど。でも、ストラトのガラスに響くようなガラゴロ鳴る音(ってわけわからん)はいいよね~。あれはストラトもさることながら、アンプもある程度の音量を上げないと、絶対再現できないような気がする。

突発性ストラト熱は収束したけど、副作用でオーダー・ギターにはちょっと興味が(笑)。VANZANDTのセミオーダーもいいけど、プロビジョンのカスタムオーダーには心惹かれた。もっとも、オーダーでこうしたいってのがまだわからんけど(爆)。

こんなのも一緒に確保。 MIDIキーボードも使えたのね、ガレバン。

GarageBand使いこなす、全部!! (OAK MOOK 209)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いよいよ上陸

なんか昨日から勝手にレイアウトが崩れてるんだけど(怒)。

iPhone3G発表。これってiPod touchより安くなっちゃうんだろか。爆発的人気を博すんだろか。

普通?の携帯から乗り替えを考えてるヒト。これ、片手じゃほとんど操作不能だから。手探り操作も不能だから。今までの使い勝手を捨てる覚悟はした方がよろしいかと。

そうか、運転中の操作禁止には貢献するのか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

人格連

ここんとこめずらしく(笑)、CDを確保していなかったのだが。

いや、欲しいのはそこそこあったのですよ。ただね、売り方が
Amazon:対象輸入盤2枚買うとさらに10%オフ
HMV:いつもの輸入盤3枚買うと25%オフ、に加えCD2枚買うとWポイント
というどうしても無視できない(笑)な設定なわけで。

だから欲しいのが=最安(笑)が「輸入盤と邦盤」「輸入盤2枚だけど1枚は対象外」だったりすると、全くといっていいほどこれらの特典を生かせないのです。欲しい度合いから「輸入盤3枚だけど1枚は入荷待ち」「価格の安い方は入荷待ち」だったりしても購入意欲が萎えたり。しかも送料無料の最低ライン越えは必須なので、じゃあ取り立てて今すぐ欲しいわけでもないからそのうち、とかウォッチしてたら入荷待ちになって予約するほどでもないとか、微妙にタイミングもずれたりして。

そんな時期を経て確保したのは、なんとも一貫性のない(爆)これら。

ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン
クラプトンのルーツに触れてみようかと。

Live
フランク・マリノはマイケル・アモットが影響を受けたギタリストの一人。

マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」
はい、見事にはまってます、マクロスF(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガオー

ビルの街に
Gaoo
夜のハイウェイに
Gaoo

リボルテックは一つだけ、のつもりでVF-1Jを選んだんだけど、我慢できなくて鉄人28号も入手。もちろんマクロスにも思い入れはあるが、やはり「ほぼ」リアルタイム世代には鉄人の魅力は抗い難い。「良いも悪いもリモコン次第」のコンセプトは見事。鉄人の操縦は、オリジナル・アニメではレバーの前後運動だったが、原作ではあれはレバーではなくアンテナだったりする。

なんだかんだとフィギュアが増えたので、百均で¥210のホビーケースを調達。ところが、高さが微妙に足りなくて、立ちポーズでは収容できないのもあったりして(笑)。

Hbbycs

跪く百式は情けない...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高波注意

いつの頃からか、レス・ポールBBの5〜9Fあたりがビビるようになった。弦高を低くしているせいかと思ったが、高くしても改善されず。とすればネックの反り。目視しても私の眼ではよくわからず(汗)。トラスロッドを締めたり緩めたりしたものの改善されず、傷口を広げては大変とロッドも戻して様子を見ていた。自然治癒を期待して(笑)。
ネックの中央がビビるんだから、素人考えでは逆反っていると思うのだが、STUDIO22の修理を取り次いでもらったGUITAR LABさんで引き取りの際聞いてみたところ、ネックが波打ってるかも知れないと言われてひとしきり落ち込む。
しかしこれ、特にブルースなんか一番おいしいポジションである。それがビビって、チョーキングすると詰まって、弾いていても全然楽しくないわけで。やっぱりこれは一度プロに調整してもらわねば。
まともに弾けなきゃギターじゃないってことで、重い腰を上げてGUITAR LABさんに持ち込んだ。

やはり逆反っているということで、まずはそれを矯正。それでもまだ若干ビビるので、標準的な弦高にしてもらったら直った。フレットが浮いているわけではなく、エボニー指板の特性で微妙に波打っているので、弦高を下げるならあとはフレット摺り合わせしかないとのこと。弦高が高すぎるわけではないからこの標準仕様でしばらく弾くことにした。

入院を覚悟していたが、その場で直ったのは嬉しい限り。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モデム交換

CATV会社側の機器バージョンアップにより、ケーブルモデムを交換することになり、本日実施。

Mdmchg_2

驚くほど小型化された。ACアダプタ然り。小型軽量で引き込み線とLANケーブルは相対する位置に接続。おかげで平面設置は不安定この上ない。壁掛け用の穴もあいていることだし、設置方向は関係なさそうなので、このように宙ぶらりんにしてスペース節約(笑)。

Mdmspd

接続コースは変更ないが、スピードは10%ぐらい上がったような?。今時は光接続の方が主流なのかも知れないが、今のところこれで十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »