« ファステスト・デリバリー | トップページ | 不発 »

待ち遠しいシーズン

これまで去年と比較にならないほどしのぎやすかった初夏。7月に入り待望のリリース。

銀色のシーズン スタンダード・エディション 銀色のシーズン

スキー映画には「私スキ」という不朽の名作があるので、どうしても比較してしまう。現在進行形のストレートなラブ・ストーリーだった「私スキ」に対し、こちらは主人公の過去が伏線。起承ときて転が突飛すぎるのが難。結の選択肢は二つしかないが、パターン的には「私スキ」と同じ。

と好き勝手に批評するのは容易いが、それだけがこの映画の全てではない。スキー・シーンは「私スキ」とは時代が違う、その特徴がよく現れている。しかも、時代が違っても主役はスキーだ、スノボではない。まだこれから酷暑を乗り切らなければならない今の時期に、来シーズンへの期待を抱かせてくれる。

ドラマを期待する人には物足りないかも知れないけど、スキー好きな人にはお勧めしたい。舞台の八方尾根、久しぶりにまた行きたい!。

|

« ファステスト・デリバリー | トップページ | 不発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/41718697

この記事へのトラックバック一覧です: 待ち遠しいシーズン:

« ファステスト・デリバリー | トップページ | 不発 »