« 不発 | トップページ | iPhone発売日 »

飽食から脱却

かなり乱暴なことを書いてみる。

食料の価格高騰が叫ばれているが、高騰する要因は問題あろうけど、価格は正常化しているのではないかと思うわけで。一時的な価格上昇はあっても、これまで長い間値上げがないとか、むしろ低価格化したという方が異常だったんじゃないだろうか。

仮に食料価格が50%上昇したら、餓死者が出るのだろうか。そうは思えない、それでも戦中戦後の食糧事情よりは遙かにましなはずだ。廃棄される食材が激減するのは間違いないだろう。好き嫌いなんて言っていられなくなるだろう。麺とご飯もののランチセットなんて姿を消すだろうし、大盛りおかわり無料なんてサービスもなくなるだろうが、メタボなるものとも無縁になるだろう。形を整えて品質を犠牲にした野菜なんて不要になるし、産地を偽装しなくても、食材にそんなことも求めなくなるはずだ。

いつの頃からか、食材の質だけは上級指向になって、その低価格化という矛盾が当たり前になったんだろう。この歪みを是正する良い機会だと思うわけ。サミットで豪華な晩餐を食しつつ食糧難を議論しているという論評も、感情的にはわかるけど、批判する側もそれなりに飽食しているんだし。

もちろん、この論法に食材を売る側の経済打撃を無視していることは承知している。しかし、企業社会も浄化されるんじゃないかな、不況と引き換えに。

|

« 不発 | トップページ | iPhone発売日 »

コメント

確かに輸入食材のおかげで、信じられないくらい安い食品や外食が可能でしたね。

でも、素朴な疑問なんですが、なんで輸送コストをかけても、あんなに安くなるのでしょうか?

なぜ国内産はあんなに高いのでしょうか?不思議です。

投稿: わたなべ | 2008.07.10 23:45

わたなべ さん
一般的には人件費の差と言われていますが
安値偏重の歪みと思います
その結果の自給率激減かと

投稿: 森田勝里 | 2008.07.11 22:45

こんにちは!

ギターの歪みは大好きですがこういう歪みは困りますね。

ちなみに私はほぼベジタリアンなので夕食の基本は
冷や奴、納豆、みそ汁、サラダ、雑穀入り胚芽米です。

時々カレーとかスパを食べます。外食はしません。
これからは粗食の時代なのかも。

投稿: nobu | 2008.07.17 13:22

nobu さん
日常の食事は
粗食で十分なんだと思います

投稿: 森田勝里 | 2008.07.17 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/41795930

この記事へのトラックバック一覧です: 飽食から脱却:

« 不発 | トップページ | iPhone発売日 »