« ブルーレイ所感 | トップページ | モビルスーツ並み »

月とマクロス

表題の「マクロス」は「ガンダム」その他に置き換えてもいいんだけど。

それまで無関心だったブルーレイが視野に入ったのは、月のハイビジョン画像を見たかったから。

NHK VIDEO月周回衛星「かぐや」が見た月と地球 地球の出そして地球の入 (Blu-ray Disc)

静寂とモノクローム。神秘的にして荘厳な月の景観である。クレーターは数十億年前に惑星が衝突した跡と考えられているという。黒い部分はそのショックで吹き出た溶岩と考えられているという。

「考えられている」

無人探査衛星が撮影した画像と、アポロ計画でほんの数人が降り立って持ち帰ったサンプルのみが手がかり。宇宙の前では人間はほとんど無力に等しい。

マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc)

「宇宙移民」

その後にマクロスなんか見ると、いかに架空の話とはいえ、そのギャップがあまりに大きいことに驚く。宇宙を実感できるようになるには、まだまだとてつもない時間がかかるんだろうな。

|

« ブルーレイ所感 | トップページ | モビルスーツ並み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/42760724

この記事へのトラックバック一覧です: 月とマクロス:

« ブルーレイ所感 | トップページ | モビルスーツ並み »