« 寄る年波のせいか | トップページ | 1/72 VF-25F メサイア 製作 5(完) »

1/72 VF-25F メサイア 製作 4

基本のファイター形態にすると。

Vf25f12

エア・インテークの上が分割パーツの亀甲状態なのだが、どうしても合わないパーツがある。

Vf25f13

どうも原因は二段のエア・インテークが密着していないためらしい。パーツの精度が甘いのではなく、変型部分の自由度が災いして、ぴったり合わせるには適度な加減が必要だから。この辺は、何も考えなくともかっちりはまって欲しいものだが、それをプラモに要求するのは酷というものか。

Vf25f14

試行錯誤の結果、ここまで改善。

Vf25f15

エア・インテークもここまで近づけば許容か。しかし、変型の都度この苦労をするのはいただけない。

Vf25f16

変型を繰り返すうちに、早くもヒビが入ったパーツ、しかも両足とも(泣)。

Vf25f17

スミ入れは3パターン全てを再現しないと、塗り残す部分がある。結果的に初期段階で無駄と思ったスミ入れが生きた。

Vf25f18_2

スミ入れ終了。ガンダムマーカーで楽をするつもりが半日を要す。スミ入れ部分が多いので、エナメルの方が楽かも?。

|

« 寄る年波のせいか | トップページ | 1/72 VF-25F メサイア 製作 5(完) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/43410165

この記事へのトラックバック一覧です: 1/72 VF-25F メサイア 製作 4:

« 寄る年波のせいか | トップページ | 1/72 VF-25F メサイア 製作 5(完) »