« 宴の始まり | トップページ | 勢いは大事 »

北東

いや、値段でA席選んだんだからいいんだけどさ。

武道館の北東スタンドは、クラプトンの背中が見える特等席(´・ω・`)。

ステージのほぼ真横、ドラマーの左手延長線上だった。普段見えないステージ上が丸見えではあるので、それはそれで面白いといえば面白いが。

クラプトンはこっちをチラ見もせず。アコギ・タイムに至っては斜に構えるので、背中が真正面。ま〜アリーナ席であっても、指使いがほとんど見えないと思うけどな。なんか寂しい。照明が明るいときは、ステージサイドのギター群が見えたりしたけど、真横だと何が何だかわからんし。

音が右チャンネルしか聞こえない、ってことは(たぶん)ないんだけど(現場では検証不能)。サラウンド・モードでいうところの7ch STEREOみたいなもんか。

セット・リストは2002年のライヴ映像が刷り込まれているので、かなり違う印象。で、ちょっと仕事がテンパってて、雨模様の中、開演予定10分前に到着して、実はあまりテンション上がってなかったりしたんだが。

私としては、始まってみたらあっという間に終わった、って感じで、初めてクラプトンを聴けて満足してる。ギタリストってよりは、ギタリスト、ヴォーカリスト半々なのかなとは思ったけど、やっぱりギターを聴けたのは素直に感動。昔から知っているだけに、今は昔あっての今、みたいな妙な感慨が。伊達に歳はとってないよね〜。

正直、セットリストの半分は知らない(覚えてない、かも)曲だったけど、それでも十分楽しめた。Cocaineのイントロを、Sunshine of Your Loveかと思ったのは秘密<どこが(笑)。

ストラト、やっぱりいいね。しばらくは品薄っつうか回転率高いんだろうな(笑)。

|

« 宴の始まり | トップページ | 勢いは大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/44176214

この記事へのトラックバック一覧です: 北東:

« 宴の始まり | トップページ | 勢いは大事 »