« ささやかに一発目 | トップページ | 今週のモノあれこれ »

ランボー 最後の戦場

あえて言おう、駄作であると。

「ランボー」シリーズは好きな作品。従って、これも迷わず大いに期待して予約した。

まず、ランボーが闘う理由が希薄。もともとアクション中心だから、難しい動機付けは不要なんだけど、それでもなんとなく戦いが始まる感は否めず。これではランボーの「意思」が伝わらない。

目玉のアクションシーンは、ランボーらしさが皆無。リアリティを追求したのか、徒に鮮血シーンをCG処理しているのがまたわざとらしい。昔ながらの血糊爆破手法にはまだかなわない。結果的に悪趣味感を強調するだけ。

結末において、戦いの終焉がランボーにもたらすものは、間接的にむりやり意味づけしているようで、また無理がある。故に唐突感が残るだけで、消化不良を感じるだけ。

偏にこれは、主演のスタローンが御年顧みなかった結果かと。

|

« ささやかに一発目 | トップページ | 今週のモノあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/43966878

この記事へのトラックバック一覧です: ランボー 最後の戦場:

« ささやかに一発目 | トップページ | 今週のモノあれこれ »