« 忘れられた?名作 | トップページ | アーマードパック »

車検

愛車レガシィBG5Cの車検を通した。4年落ちを手に入れて4回目。近所のディーラーは中古に冷たかったので、ここ3回は整備会社を利用。つくづく思うのは、ディーラー・整備会社と用品店の言い分の違い。油脂交換要否については、用品店では少なからず売上向上のためのセールス・トークが多いなと。

経済対策の優遇の恩恵を受けるには1年足りないが、昨冬にスタッドレスを交換したので、もう一年は乗る決心もあっての車検。とはいえ、この2年で7000kmしか走っていない。つまりスキー以外はチョイ乗りがほとんど。従って、次も中古にする可能性大。

そんな走行距離でも、次のリサーチは怠らないわけで(笑)。ただ、やはりその時々で興味対象は変わる。一年ぐらい前はパパイヤオレンジのAudi TTクーペがいいと思ったが、今はカッパーオレンジのムラーノが気になる。奇しくも今日の車検の待ち時間、待合室に旧モデルのカタログがあったので熟読。判明した懸案を帰宅後ググったところ、
・iPodを使うための外部音声入力端子はないが、ケーブルで対応可
・カーゴ・トレイは豪州日産製オプションであり
・純正DVDナビソフトのバージョンアップも可
・ドアミラーウィンカーも社外品であることはある
ということでオールクリア。

マツダCX-7もいいけど、タマ不足のせいか中古でも高い。新車ではエクストレイルのクリーンディーゼルも興味あるけど、AT車がない。現行ムラーノは高杉晋作。旧モデルは全部付きでお値打ちなのよね。

ま〜今後どういう心境の変化があるかも神の味噌汁だけど(笑)。

|

« 忘れられた?名作 | トップページ | アーマードパック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/44802825

この記事へのトラックバック一覧です: 車検:

« 忘れられた?名作 | トップページ | アーマードパック »