« マクロス・ライヴ | トップページ | TOKYO GUITAR SHOW 2009 »

我がiPodの変遷

iPod 1G(現存)
| でかい重い
iPod mini (R)
| もっと小さいnanoが出た
iPod nano 2G
| 小ささは満足だがやっぱり容量が不満
iPod 5G (R)
| 大きさ許容で操作感もよいがビデオがさらに容量を必要とする
iPod touch 1G
| 先取の気鋭も音量調節が不便で容量不足
iPod classic(現存)
| これで最終決着のはずだったが
iPod nano 3G (R)
| また小ささの需要が復活
iPod nano 2G (R)
| 3Gの色が不満だったが3Gと代替できず
iPod touch 2G (R)(現存)
| 1Gの不便が解消され容量不足も運用次第で許容に
iPod nano 4G (R)(現存)
| 2Gと3Gを統合したらこうなった
???

今更敗因を分析したりしない(爆)。じゃなくて、整備済み品(上記の(R)表示)を多用する私固有かも知れないけど、機種によってタッチホイールの操作感がかなり違う。現有classicは鈍いしnano 4Gは過敏。iPod 5Gのホイールが好印象。nano 3Gの色が2Gと同じだったら最近の展開は変わっていたかも。

今日、nano 2Gとnano 3Gがドナドナ。

Nano2g3gdn

|

« マクロス・ライヴ | トップページ | TOKYO GUITAR SHOW 2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/45464522

この記事へのトラックバック一覧です: 我がiPodの変遷:

« マクロス・ライヴ | トップページ | TOKYO GUITAR SHOW 2009 »