« iPhone インプレ 導入編 | トップページ | iPhoneからテスト »

iPhone インプレ 設定編

iPhoneの利用開始時には、アクティベートという開通設定=ロック解除が必要で、店頭でやってくれるのだが、「自分でやりたい」と言ってみたら「そんな客は初めてだ」と言われたがそれは構わないそうだ。

持ち帰ってiTunesに接続すると、お約束のユーザー登録画面が開く。それに対応していたらiPhoneにメールが届いた。「開通手続完了」って、接続するだけで何もしなくていいのか、ちょっと拍子抜け。で、iPod機能の転送設定をしていたら次々にメールが届く。MMSだのEメール(i)だの設定できたとのことだが、お仕着せアドレスなのでこれを変更する。こういうのはMac.でSBのサイトからログインして設定するものと思っていたが、当然のようにメールから設定画面のリンクへ飛ぶ。ちなみにSBのサイトから設定変更できるのは購入の翌々日からである。自宅のWi-Fiを設定しておけば通信料はかからないが、そこまで頭が回らなかった(笑)。まぁパケ放だし気にすること自体がナンセンスだね、iPhoneでは。

さて、評判の悪かったEメール(i)の他にMMSを使えるようになったのは、iPhoneを使う敷居を低くする要因の一つだが、これはいわゆる携帯メールに相当するもの。但し、従来とはかなり使い勝手が違う。いきなり戸惑ったのは、Bccを設定できないこと。メアド変更通知は差し障りのない数グループに分けて送信することになった。MNPだと一斉お知らせサービスがあったのかも知れないが、とりあえず対応可能だったので、それについては調べもしなかった。

これもAppleのお約束で、紙のマニュアルは同梱されない。AppleのHPからPDFファイルをダウンロードすると、かなりのページ数である。日本では使えない機能もあるが、そのままの記述。しかし、設定についてはほとんど悩まずできた。但し、iPod touchで予行していたおかげかも知れない。

|

« iPhone インプレ 導入編 | トップページ | iPhoneからテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/45822119

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone インプレ 設定編:

« iPhone インプレ 導入編 | トップページ | iPhoneからテスト »