« エネループ導入 | トップページ | 本日のラン »

Magic Mouse

速攻クリックが奏功したのか(笑)、29日に届いた。

Mm3

iPod並の梱包である。が、散々使った後の下取りは二束三文だから、梱包を保管する意味はあまりないかと。ならもっと簡易でいいんだけどね、この辺はAppleのデザインポリシー。

Mm4

揃い踏み。薄くなった結果、私は今まで人差し指と中指の付け根がマウスと接した結果、そこが支持点になっていたのだが、そこが無くなった為、掌と机の接触面が支持点になる。その結果、マウスを「掌で動かす」より「指の中で泳がせる」ような操作感覚となった。従って腕はほとんど動かさない。

Mm1

電池は装着済みで接点にはフィルムすらなく、電源スイッチを入れればすぐに起動、認識もあっという間。この時点ではアイコンは旧モデル。

Mm2

アップデートをかけると諸設定が可能になる。

Mm5

アイコンは変わるが、名称はWirelessのままでMagicではない。

スクロールボールの直感的操作と比べると違和感があるスクロールだが、これは慣れの問題だろう。ただ、スクロールボールを押すとDashboardが表示される機能は継承されてないのが難。これはファンクションキーで対応するしかなさそうだ。

カーソルの位置調整の為、マウスを持ち上げる必要は頻度は少ないもののどうしても発生する。この時は電池の重量感を実感してしまう。どなたかのアイディアで(情報源失念、ごめんなさい)単4→単3スペーサーを使うと軽量化できるという情報があったが、単3エネループ買い込んじゃったんだよな。

|

« エネループ導入 | トップページ | 本日のラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/46629400

この記事へのトラックバック一覧です: Magic Mouse:

« エネループ導入 | トップページ | 本日のラン »