« 2014年8月 | トップページ | 2016年8月 »

10周年

にもなるのか(笑)
全機材の続き
■ギター/ベース関係
・Crews Maniac Sound:TEXAS LEGEND Dark Lake Placid Blue 2012[エレキギター]
あまりに安かったので、悩んだ末にSadowskyを下取りにして確保。ドライブさせた音は当然としても、クリーンの音によさに驚く。今まで欲しかった音が手に入った。
・Crews Maniac Sound:LED SUPREMES CTM CS/1P 2014[エレキギター]
オーダーの合理性に味をしめ(笑)、チェリー・サンバーストでハード・ロックという自分のロックの原点をオーダー。渋好みを気取って発表時から敬遠していたK&T F.O.Sとフェイズ・スイッチ搭載。1ピース・トップ仕様で材も差別化。7ヶ月待った甲斐あって、ブックマッチと見まごうトラ杢、指定通りのフェイデッド・チェリー、1ピースに合わせてタイトに巻かれたF.O.Sはボリュームを絞ったクリーンからフルテンまで全域にわたって実戦仕様、フェイズ・トーンが花を添える、トーン・ウッドの最高峰が生まれた。
・Crews Maniac Sound:LED CUSTOM 2009[エレキギター]
遭遇するなどあり得ないと、確保対象と考えたこともなかったが、上質の中古をフーチーズのスタッフに勧められ、これまた考えもしなかったギブソンと入れ換えを敢行。ピックアップは移植。CSHCの材はGOLD TONEの音を受け止めきれなかったと実感。
・Crews Maniac Sound:GTN-5 MP DEEP JOINT SET NECK 2012 [エレキベース]
Be Bottom' 21で十分なのだが、24Fセットネック、ハム搭載、フェンダーと異なるシェイプが全て揃った良品中古に遭遇、見送る後悔回避で確保(笑)。弾きやすく濃厚な音が鳴る。
・K-Archery KD-3 CUSTOM[アコースティックギター]
欲しいと思っていたカッタウェイ付ドレッドノートは、あの形状では高音側の弦の音圧が低いという助言をHoochiesでいただいた時、店頭にあったチョイ傷特価品の音に一耳惚れ(笑)して、試奏もせずに購入を決める(爆)。Mi-Si追加搭載で、製作者沖野氏の再チューニングをしてもらう。奥行きのある音はもちろん、抱き心地も良い(笑)。
■アンプ関係
・HISTORIQUE GUITARS: HGT HG-AMP II Hoochies Custom[ギターアンプ]
発売時にはKEMPERがあるからと諦めたが、やはり気楽に鳴らせる環境が欲しくて、再販を待つことにしたら突然現れたデッドストックのちょい傷格安品をすかさず確保。ご機嫌なドライブサウンドと、ショップカスタム仕様のクリーンモードでペダルのノリがご機嫌。
・Marshall 1936V[キャビネット]
5月にギター部屋を大改装して、置き場所があるなら4発!と1960AX中古狙いだったが、冷静に考えるとキャビ下も収納スペースにしたほうが得策と判断、タイミングよくよさげな中古も見つかったので2発にする。無印のはずが届いたらVだったという(笑)。
■ペダル・エフェクター関係
・KORG:MIKU STOMP[エフェクター]
ちょっといじったら飽きそうだし、格別使い道もないが、どうしても欲しかった。ギター・シンセサイザーとも呼べる逸品。特筆すべきは入力した歌詞の発声が可能なこと。技術の進歩を実感できる(笑)。
・SSM-G:SOUND SPRITE MINI/GREEN[電源タップ]
Hoochiesのスタッフの悪魔の囁きで導入(笑)したが、驚愕の効果を発揮。本来の音が鳴る電源タップ。今まで感じてきた限界の全てが突破された。KEMPER、HGTともこれなしでは使えない。
・Crews Maniac Sound:Addict OD[エフェクター]
発表時は興味がなかったが、格安美品中古に遭遇し、Crews製なら確保が吉(笑)。アンプの歪みを微調整するという設計コンセプトが素晴らしく、バッファーもいい仕事をする。
・Pro co:RAT[エフェクター]
現行品とオリジナルでは価格が倍以上違うが音の差も歴然というHoochiesのスタッフの助言に従い、試奏して納得の上で確保。KEMPERのリグの音が欲しかったのだが、まさにその通りの音が出る。
・STAMPS DRIVE O MATIC[エフェクター]
Hoochiesがつぶれた楽器屋の倉庫で発掘して、ゴールデンウイークに投げ売りしたのを確保。歪みに音の太さを足すブースター的に使うとツボにはまる。
・Ibanez TS-808[エフェクター]
PD-01が不調になり、修理の前にど定番を試してみるべく、マープレで安かった中古を確保。定番だけある王道の歪み。シングルのみならずハムバッカーとも相性がいい。
・Crews Maniac Sound:DPA-2B[ベースプリアンプ]
評判がいいので確保したが、期待を裏切らない。PAに突っ込むとアリーナ気分を味わえる(笑)。
■DTM関係
・XLN AUDIO Addictive Drums2[DAWプラグイン]
使用頻度からアップデート費用が見合うと思えず見送っていたが、無料ダウンロードのチャンスが到来して確保(笑)。
・Focusrite:Scarlett 18i20[オーディオインターフェース]
有効スペースが広がったのを機に導入。ヤフオクで落札後、Yosemiteでは正常動作しないといわれたが、公式には対応済だし、音が出るまでの設定には苦労したが問題なし。スタンドアロンでミキサーとして機能するのがこんなに便利とは思わなかった。
・KORG Taktile-49[MIDIコントローラー]
古いRoland製もこの際更新。ピアノタッチは88鍵しかなく大き過ぎるので、セミウェイテッド49鍵でパッド付のこれを選択。せっかくのUSB接続仕様だが、FaderPortとぶつかるようでMIDI接続している。
以下放出
・Sadowsky TOKYO:RS[エレキギター]
TEXAS LEGENDの見返り。
・Paul Reed Smith:P24 Limited 10top Custom Color[エレキギター]
LED CUSTOMの見返り。
・Gibson Custom Shop Historic Collection Les Paul Custom '57 Reissue Black Beauty 2000[エレキギター]
LED CUSTOMの見返り。
・Gibson Firebird V Vintage Sunburst 1995[エレキギター]
GTN-5の見返り。
・Crews Maniac Sound:Be Bottm'21[エレキベース]
GTN-5の見返り。

|

« 2014年8月 | トップページ | 2016年8月 »