オートバイの今後を憂う

バイク乗りからバイク持ちに成り下がった身で、えらそうなことを言えた義理ではないが。

二輪車の落ち込み加速 ライダー復活へ 中高年向け増強

今まで売れていたのが不思議。しかも、売れていたのが大型スクーターというのが、非常に違和感があった。勝手な思い込みで言わせてもらうと、短パン素手に半キャップでスクーターに乗る輩が、長く乗り続けるとはとても思えないわけで。一時のファッションでしかないんじゃないかと。

バイク乗りって結構真面目だと思うのね。ヘルメットとかグローブとか革ジャン革パン、ファッションもあるけど機能も重視してて、ケチらないし。自分のバイクは大切にメンテするし、カスタムするし、その結果当然のように乗り続けて、そうそう買い替えたりしない。

かたや売る側は、売れないと商品構成を整理して選択肢が減り、個性的なモデルが淘汰され、環境対応で旧モデルは否応なしに切り捨てられる。昔からの持論として、個人使用のバイクは実用性ほとんどゼロ、1/1プラモデルみたいなものと思ってる。つまり趣味性の塊。

私を含めた中高年が、一念発起して復帰しても、そうそう買い替えたりしないだろうと。そして、私が乗らなくなった最大の理由は「渋滞」だ。これは解決できそうもない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大型化の波

レガシィがモデルチェンジ。我が愛車は3世代前になってしまった。

モデルチェンジの度に、デザインに落胆するが、終期には見慣れるせいか悪くないと思う(笑)のは、今回も同じかも。

それにしてもでかい。アウトバックに至っては全長4775mm、全幅1820mmである。私語になりつつある5ナンバーサイズで必要十分な快適さを提供できる哲学が完全に失われたのは残念。たかが10cmの差はされど10cmの差だと思う。

それはさておき、3.6リッターボクサー6は興味あるなぁ。年間5000kmも乗らない身には、燃費度外視でパワーとトルクを堪能したい(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検

愛車レガシィBG5Cの車検を通した。4年落ちを手に入れて4回目。近所のディーラーは中古に冷たかったので、ここ3回は整備会社を利用。つくづく思うのは、ディーラー・整備会社と用品店の言い分の違い。油脂交換要否については、用品店では少なからず売上向上のためのセールス・トークが多いなと。

経済対策の優遇の恩恵を受けるには1年足りないが、昨冬にスタッドレスを交換したので、もう一年は乗る決心もあっての車検。とはいえ、この2年で7000kmしか走っていない。つまりスキー以外はチョイ乗りがほとんど。従って、次も中古にする可能性大。

そんな走行距離でも、次のリサーチは怠らないわけで(笑)。ただ、やはりその時々で興味対象は変わる。一年ぐらい前はパパイヤオレンジのAudi TTクーペがいいと思ったが、今はカッパーオレンジのムラーノが気になる。奇しくも今日の車検の待ち時間、待合室に旧モデルのカタログがあったので熟読。判明した懸案を帰宅後ググったところ、
・iPodを使うための外部音声入力端子はないが、ケーブルで対応可
・カーゴ・トレイは豪州日産製オプションであり
・純正DVDナビソフトのバージョンアップも可
・ドアミラーウィンカーも社外品であることはある
ということでオールクリア。

マツダCX-7もいいけど、タマ不足のせいか中古でも高い。新車ではエクストレイルのクリーンディーゼルも興味あるけど、AT車がない。現行ムラーノは高杉晋作。旧モデルは全部付きでお値打ちなのよね。

ま〜今後どういう心境の変化があるかも神の味噌汁だけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光輪モータース倒産

帝国データバンクによれば、上野の光輪モータースが自己破産を申請した。負債総額161億円。

彼の地上野バイク街なんざ、ずいぶんと久しく足を運んでいないが、通っていた頃も評判はよくなかったな。やたら店舗数が多くて、怪しい自社輸入ブランドを多数取り揃えてたり、狭い螺旋階段の壁面までびっしり商品をぶら下げた、ドンキホーテも真っ青のディスプレイ。CORINブランドのパーツは決して買わなかったけど、カスタム・パーツの品揃えは店舗規模に比例してよかったので、何度となく利用したのは確か。いろんな意味で上野の象徴的店舗であったことは間違いない。

そのうち、上野まで足を運ばなくともバイク用品屋がそこここに開店したので、自然と足は遠のいたが。

店頭のヘルメット廃棄ボックスからヤンキーがメット拾っていくとか、社長や店員の悪評は枚挙に暇がないが、また一つの時代が終わったのかという感はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UNIQLOとKawasakiコラボ

楽天が強いと、なんかプロ野球が面白い。田中の先発試合は中継を探して見入ってしまう。

UNIQLOがイケてるコラボTシャツを売り出した。漫画コラボには目もくれず。

Unqlnnj

ZX-10Rってのが渋い。Ninjaのロゴ入り。

ライム・グリーン・アイテムには弱いので、これもかなり心惹かれるが。

 

でも、最近よく見るのは、日曜の激G!とF1中継だったりする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご意見賜りたく

通勤途上、いつも停めてあるバイクが気になっているのだが。

見ると久しく動かされた形跡がない。

路上に放置されたまま、車検も切れているバイクの持ち主を、個人が特定することは可能だろうか。

撤去したいのではなく、あわよくば持ち主からタダで譲り受けて、合法的に名変したいのだけど(笑)。

虫のいい考えかな、やっぱり(爆)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Forever

捨てられずにとっておいたのだが。

バイクに乗り始めた頃、仲間うちでオーダーしたスウェット。

Rtor2

もはや生地は伸びきり、すりきれ、ほつれ、着るに耐えない。天寿を全うしたものとして処分することにした。

Rtor1

デザインは不肖私めである。

当時、一人2着ずつ作ったのだが、今は1着しかないのは青春のほろ苦い思い出である(笑)。

革ツナギもまだ保管しているのだが、胴回りが苦しいことは間違いない(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車検中

今月車検を通したので、あと一年は車は乗り替えないと固く心に誓ったのだが。

待ち時間に見ていたカタログで目を引いたのがスズキ スイフト スポーツ。オーナーには失礼ながら、スズキは軽のイメージが強すぎて、普通車には興味を持てなかったのだが、これは欧州車風の雰囲気で、この黄色がまた鮮烈でよい。装備も充実しているし、レカロシートも選択可。惜しむらくは四駆の設定がない。

トヨタ マークX。オーナーには失礼ながら、ネーミングもベタだし、変なデザインだと思っていたが、最近妙にきもかっこいいと思う(笑)。現行車は最高グレードでなくても装備が十分なのもありがたい。いつのまにか、MCしてたのね。

でも、やっぱり

これがかっちょえ〜!。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サービスいろいろ

偏見だということはわかっていたのだが。

車の整備技術はディーラーを盲信していた、その車種を専門に扱っているのだから。一方、橙や黄色の看板のカー用品専門店は販売至上主義で整備は二の次だろうと思っていた。だから専門店で整備をするなんて考えもしなかった、別に嫌な経験をしたとかいうのではなく。

数年前、中古車に乗り換えて、その車種扱いのディーラーに赴いたところ、応対は丁寧なのだが、いつまでたっても「一見」扱いされてる感がぬぐえなかった、その店舗固有かも知れないが。同じ一見扱いなら、安い方がいいので専門店を使うことにしたが、思いの外作業が丁寧で驚いた。識別眼は持ち合わせていないけれど、それなりに確実な作業をしているようでもある。整備担当と個人的なつきあいができないのが、唯一残念ではあるが。

最近は競争も激しいらしく、誕生日に割引券を送ってきたり、オイル交換会員更新無料のハガキを送ってきたり、無料期間経過後でも適用してくれたりと、なかなかサービスがよい。

ATFの汚れ具合も確認せず、交換を依頼したら、交換の必要なしと返金までしてくれた。馬鹿な客にもきちんと対応としてくれる、好感度大の店舗である>橙色のE店。

| | コメント (3) | トラックバック (0)